使った者にしかわからない!女性への言葉責めは絶大な効果がある!

 

言葉責めの威力は絶大

 

セックスの時。誰もが一生懸命になって動くだろう。

 

ベロベロと舐めまくり、手や指を狂ったように動かし、汗水たらして腰を前後する。

 

例え普段は不真面目な人間で、出不精で、ぐうたら人間だったとしても、セックス中だけは人が変わったように真面目に働くだろう。

 

よくよく考えれば滑稽である。

 

何かに取り憑かれたが如く、

カクカクカクカクカクカクカクと

腰を動かす姿は、他の生物から見れば、シュールで笑えて来るのではなかろうか?

 

だとしてもだ!

 

そこに向かう男たちは、その誰もが真剣そのもの。

 

滑稽かもしれないが、シュールかもしれないが、誰もがセックスには真面目に取り組むのである!

 

このようにプレイ中は全身全霊をかけて取り組む男たちであるが、ある1点だけは、手を抜く人が多い。

「言葉責め」

である!

 

というワケで今回は、男性が言葉責めをついつい忘れてしまう理由や、言葉責めの効果について、科学的見地に立ちつつも、熱く語っていきたい!

あまり言葉責めしない男たち・・・・そのワケとは?

 

多くの男が言葉責めをしない理由

 

「黙して語らず。」

 

男たち・・。特に日本の男たちは、言葉を発する頻度が少ない。

 

「男がベラベラとおしゃべりするな!」

 

幼少期には、そう言われて育ってきた人も少なからずおり、例えそこまで言われなくとも、日本の文化が同様の圧力をかけているのは間違いないだろう!

 

そもそも男社会において、なぜそういった文化になったのか?

 

それについては筆者として思う所がある。

 

恐らくは男女の性差からくる性質の違い。

 

それに加え、男女の仕事における役割の違いから、男性社会において、女性的なものを排除しようとする心の動きを原因としているだろう。

 

そして、その心の動きとは、

防衛機制の一種とみて間違いない。

男性諸君にとっては受け入れづらい話になるが、簡単に言えば、女性のおしゃべりを能力として敬うことが出来れば、こういった事態にはなっていないだろう。

 

っとまぁ、それは置いといて、言葉を扱う事に長けていない我々、男たちは、どうしても言葉によるコミュニケーションを軽視しがち。

 

当然、最大のコミュニケーションであるセックス時においても、言葉責め・・・

 

要するに、言葉での愛撫は少ないのである!

どうやら女は言葉責めが好きらしい!

 

本能的に言葉責めを好む女性達

 

一方の女性。

 

前項でお伝えしたように、女性はオシャベリが得意である。

 

我々、

男たちからすれば天才であるといっていい。

従って、天才同士のガールズトークは熾烈を極める。

 

まず、特に話の趣旨は無いに等しく、その主張には一貫性を必要としない。

 

相手の言葉を受け止めることも少なく、大抵を避けるか受け流しつつも、相手と同等の圧倒的な手数で攻めたてるのだからハンパではない!

 

それはさながら、凄腕のボクサー同士の如くであり、宮田くんと宮田くんが戦っているようでもある。

 

当然、我々、ゲロ道の出番などない。

 

このように女性たちにとって、言葉は何よりも大事だ!

 

どんな分かりきったことであっても良い。

 

言わずと知れた事でも良い。

 

とりあえず言葉が発せられる事、それだけでもいいのだ!

 

もちろんエロにおいても、

言葉は女性にとって絶大な効果を発揮する!

その敏感な脳に作用し、強い性感を促すことで、濡れやすくするだけでなく、感度もアップさせるのである!!

言葉責めが好きな男たちは希少種である!

 

希少種な男になろう

 

このように男にとっては言葉責めは、苦手分野の一つであり、上手に出来ないだけでなく、その効果が想像しにくい。

 

しかしながら現実としては、絶大な効果を発揮する。

 

それを知ってか知らずか、最近では言葉責めを好む男性も増えてきているようだ!

 

特に言葉責め好きには持ってこいである、

テレHの広まりは顕著であり、

昨今では多くの男女がテレセを楽しんでるようだ!

 

電話が無料で出来るアプリなども大きく後押しをしているのだろう。

 

テレHは、言葉責めの修行にはこれ以上ない程に効果的!

 

ぜひ多くの男性にチャレンジして頂きたい!

 

そして言葉責めを自由自在とし、女性を色狂いの変態女に仕上げて欲しいものである!!

 


PAGE TOP