M女達の願望や悩みを徹底分析!!

 

M女性の悩みや願望

 

M女

いやー、良い響きですねぇ。

 

M女が嫌いな男性はそれほど居ないでしょう!

 

ただ、女性は共感やコミュニケーション能力が高いので、実際はノーマルであっても、M女風になることはそれほど難し事ではありません。

 

ですから、S男は本当の欲求を全て出せないまでも、ある程度は叶えることは容易かもしれません。

 

しかし、やはり

真正のドM女を調教してみたい!

っと思うのが、S男の夢ですよね??

 

ではでは、Mを自認している女性たちは、どんな悩みを吐くのでしょうか??

 

 

SMパートナー=恋人と言う関係が羨ましい。

 

私とご主人様もそんな感じではあるけど、ご主人様は結婚していて私は独身。

 

バレて終わりが来るんじゃないかと考えると悲しくなる。

 

既婚S男と独身M女ですね。

 

関係性の終焉を恐れている様子。

 

 

そう。

 

M女は多くの場合、

気持ちも男に持っていかれます。

まさにこの悩みは、非常にオーソドックスと言って良いでしょう。

 

その一方、S男性は割合的に、そこまでの執着を見せません。

 

この溝は男女の性差と言って差し支えはないでしょうね。

 

 

SMバー行ってみたい…女一人で行くのは勇気がいるな

 

私は縄会に行ってみたいけど勇気ない

 

この辺りはM女予備軍で、経験自体は浅いか、未経験とお見受けします。

 

そういう意味ではまだまだヒヨッコなのですが、ただし、真正の持ちの匂いがプンプンしますねこれは!

 

この時期のM女を捕まえることが出来たS男は、今後の調教の長い道程を考えると、最高に幸せ者でしょう!

 

何といっても、最初から全てを調教出来るのです。

 

全て自分好みにすることが出来ますし、相手にとっては全てが初ですから。

 

特に嫉妬心が強く、支配を好む男性にとっては、「至高」と言っても過言ではありません!

 

首絞めセックス

 

 

お付き合いしてる方が首絞めに目覚めてくれたみたいでここ何日か絞めてもらっています。

 

ただ、経験がなく力加減が分からないようで私の首の違和感が3日ほど取れません。

 

一生懸命試行錯誤して楽しんでいるみたいで変に口を出すのもプライドを傷つけると思うので悩んでいます。

 

私は痛みに強いので気にならないのですが、うっかり怪我したり死んでしまっては相手に迷惑がかかるので、どのような対策をしてするべきか気になっています。

 

現状は首に手形がつき曲げると痛い、プレイ中時々意識が飛ぶ程度です。

 

首絞めの話題です。

 

個人的にコチラはあまりオススメしません。

 

やはり危険性が高すぎます。

 

確かに意識が飛ぶ感覚は、ある種の快感ではあるようですが、そのまま逝ってしまってはどうしょもないですよね・・・・。

 

「私の首の違和感が3日ほど取れません 」

という所に、かなりの危うさと、

 

「うっかり怪我したり死んでしまっては相手に迷惑がかかる」

この辺りには、異常に自己評価が低いのでは?っと邪推したくなりますが、プレイ内容がプレイ内容なだけに、邪推と言い切れないモノを感じますねぇ。。

 

 

S男性に質問です。

 

プレイ相手のM女に好きになられるのって迷惑ですか?

 

私はSMパートナーの男性を好きになってしまいました。

 

その人は既婚だし、好きになられても迷惑なのかなって悩んでいます。

 

相手も私の事を好きと言ってくれるけど、本当は恋愛感情なんて邪魔でサクッとプレイ出来る相手の方がいいんだろうか?なんて思ったりして…。

 

プレイなしで会ってくれる事もあるので、迷惑と思われていないと思うけど、連休中だからか連絡くれなくてだんだんネガティブになって来ました。

 

コチラも心を持っていかれているパターン。

 

特にSMプレイという性質上、

秘密の共有

がありますから、通常の関係性よりも更に強固になります。

 

 

私も既婚Sとパートナーの独身Mですが、私の場合は親が離婚している事もあり結婚願望はないけれど、それでもたまに将来孤独になるのが怖いですもん。

 

親が離婚しているという話ですが、この辺りは理由の後付けの可能性が大ですね。

 

物理現象であれば、

「原因」→「結果」

の一方通行ではありますが、

 

人間の『言う事』に関していえば、「偶然の結果」がまず存在し、それに適した「原因」を探し出すことは良くあることだったりします。

 

親の離婚が原因であることをゼロとまでは言いませんが、原因と結果が相互の強化させているのかもしれません。

 

っと、SMとは関係ない話でした(笑)

 

 

独身のS男性を探そうと思った時期もあったけど、今のパートナーを好きになってしまったから、他の人じゃやっぱり意味ないと思って今は探すのやめた

 

コチラも同様。

 

 

普通の恋人関係でしたが、遠距離で離れている間に彼が少し俺様っぽくなり、その言動に非常にときめいてそのあたりからMに目覚めてしまいました。

 

1年以上Skypeで命令されながら一緒にしたり、ご主人さまと呼んだりしていましたが、ある時大喧嘩したあたりから彼が普通に戻ってしまい、私の「打たれたい」という冗談めいた告白もやんわり拒否されてしまいました。
曰く、好きな子をぶったりしたくないとのことです。

 

私は煽るだけ煽られて梯子を外されたような気持ちから孤独感が強く、またこれまでのSkype等の言動や打たれたいと告白したことが恥ずかしくなり、これから彼とどう向き合えばいいのかわかりません。

 

とても好きな人ですが、ごく普通のセックスすらしたくない気分です。

 

初めてのことで、性癖を否定された時の乗り越えかたが全くわからずただ涙だけがでます。

 

面白いパターンですね!

 

女性が真正のSで、男性がノーマルだったと。

 

で、ここで特筆すべきは「孤独感」でしょうね。

 

この「孤独感」を分解してみれば、その一端に「真正のM」があることは、おそらく間違いありません。

 

 

私の場合はだけど、学生時代に既婚の主と出逢い、良さを教えてもらい離れられなくなってしまった。

 

主には、彼氏も作るように言われて何人かお付き合いして、結婚しても良いと思える男性に出逢ったよ。

 

流石に婚約して主とはお別れしたけど、やっぱりノーマルな彼では無理で、結婚前に主に連絡して泣きついてしまった。

 

結婚はしましたけど、主とは今も続いてますよ。

 

主はもうお孫さんもいる年輩な方なんで、私が最後のM女だと言ってくれてます。

 

考えてみれば、主従をその言葉通りに受け取ると「従」が「主」の行動を制限することはあってはならないように感じます。

 

しかしながら、SMプレイをする間柄といっても、実際はこのように、精神的には互いに綱引きをしています。

 

今回のケースで言えば、

「自分が最後の女」である事に喜んでいる訳で、

言い換えれば主をコントロール出来て喜んでいる訳ですね。

 

この辺りがSMの面白さと言っても良いのでは無いでしょうか??

まとめ

今回は、M女たちの願望や悩みについてお伝えしてきました。

 

やはり多かったのは、相手のS男性に強い好意を抱いてしまい、そこから生じる悩みが多いようですね。

 

ただの恋の悩みをまとめたようになってしまいましたが、これはこれで、

SMの関係のリアル

なのですから、意味はあるでしょう。

 


PAGE TOP