「第3回」エッチの時に喘ぎ声を出さない女性!理由と対策を教えます!

 

エッチの時に喘ぎ声が出ない女達

 

多くの男性達が畏怖するのが、何といっても

「沈黙の女」

だろう。

 

喘ぎ声を出さない女

 

「沈黙の女」と聞けば、ホラーサスペンスの題名みたいな感じがする人もいるだろうが、その感じでおおむね正解だ(笑)

 

沈黙の女の恐ろしさはヒドイとしか言いようがない。

 

せっかく愛撫してみても、

「・・・・。」

無反応なのである。

 

そこでアナタが何とか空気を変えようと、性感帯を基本通り刺激してみるが、

「・・・・。」

待っているのは更なる重量を伴った沈黙の空気である。

 

この空気の中、ハッスルをぶっこくのは至難の業と言えるだろう。

 

よほどの強心臓でなければ、アソコの角度は急落するのは間違いなく、アソコの硬度も急落してしまう。

 

戦闘への意思は泡と消え、

チンコは完全に無力化されてしまう

のである!

 

が、それだけならまだいいのだ!!

 

一度その空気を体験すると、男心にも深いダメージを負う。

 

その結果、トラウマとなってしまい、EDにひた走る事になる可能性すら持つのだから・・・。

 

しかし、なぜこのような沈黙の女が存在するのか!?

 

もちろん理由がある。

 

それは羞恥心によるものなのである!

声を出すのが恥ずかしいのぉー!

 

喘ぎ声を出さない女。

 

出したくても喘ぎ声が出ない女。

 

すなわち「沈黙の女」はなぜ喘がないのだろうか??

 

それは、

「恥ずかしいから」

なのだ!

 

恥ずかしいから喘ぎ声が出ない

 

では、何が恥ずかしいのか?

 

代表的な理由をお伝えしていこう。

 

1、声が変だから恥ずかしい

自身の声に不満を持つ人は多い。

「もっと可愛らしい声だったらよかったのに・・。」

っと、人前でしゃべることすら、若干の抵抗を持つ人も少なくない。

 

そういった女性の場合、喘ぎ声を出すにはかなりの抵抗感を持つことがある。

 

コチラとしては例えハスキーボイスだとしても沈黙の女よりはよっぽどマシなのだが、本人はとてもそうとは思えない。

 

その結果、沈黙を守り続けてしまう事となる。

 

しかし、案ずるなかれ、この場合の解決法はカンタンである!

 

コンプレックスがあるなら取り除けばいいのだ!

 

代表的な対応は以下のような声掛けだろう。

「気にすんなよ?」

 

「大丈夫だよ?」

しかし、これでは効果は少ない。

 

いい大人ならば、この程度の慰めで意識が変わるようなことはないのだ!

 

ひねくれた子なら、

「気にするし、全然大丈夫じゃねーよ!」

っと、内心では思っている事もあるだろう。

 

ではなんと言えば効果があるのだろうか?

 

それは「自分の好みである」と宣言するのである!

 

例えば、

「○○が喘ぐ声ってスゴク興奮する。」

 

「○○みたいな声の人が好きなんだよね。」

といった感じなのだが、これは凄まじく効く!

 

もう効果抜群なのだ!!

 

しかもだ。

 

これは相手を喜ばせるだけでなく、さらに自信を持たせることが出来るのがミソとなる!

「気にすんな」ではなく、「それが好み」

ぜひ覚えておこう!

 

2、演技をしているようで恥ずかしい

「演技?どういうこと??」

っと思う人もいるかもしれないのでもう少し詳しく言うと、

 

例えば、何もしていない時にいきなり、

「ちょっと喘ぎ声出してみて?」

っと言われたらどうだろうか?

 

これは恥ずかしいだろうし、とても出来る事ではないだろう。

 

では、なぜプレイ中は声を出せるかと言うと、性的興奮に加え、その場の空気が出来上がってるからに他ならない。

 

従って、これに対する解決法は、性的に興奮させることと、場の空気を作る事となる。

 

っとまあ、言うこと自体はカンタンな作業だが、普通のプレイで喘ぎ声が出せないレベルの恥ずかしがり屋に対しては、効果があるレベルでそれを作っていくのは難しいかもしれない。

 

十分な前戯に加え、身体を褒めたりなどの工夫は最低限必要となるだろうし、結果をすぐに求めず、なんども身体を重ねる必要も出てくるだろう。

 

それでも喘ぎ声が出ないというのなら、

「あんまり声出さないよね??痛いとかある??」

などと、直接的に聞いてみるのも良いかもしれない。

 

その後の会話の流れから、声を出させることに成功する事もあるだろう。

 

3、そもそもセックス自体が恥ずかしい

そもそもの問題として、セックスが恥ずかしい場合もある。

 

特に若い時は、

セックスに慣れておらず、

 

気持ちよさも感じにくく、

 

身体を見せる事も恥ずかしい、

となると喘ぎ声まで出す余裕がない場合もある。

 

この場合は、何度もすることで改善が期待でき、何もせずとも数か月後には声を出してくれる可能性は高い!

 

従って、処女だったり若すぎる場合は、まずは気長に待ってみると良いだろう!

 

4 実家などでプレイしている(笑)

実家など、近くに他人が居る場合は、どんなに気持ち良くても喘ぎ声を出さない場合がある。

 

この場合も解決法はカンタンだ。

 

他人が近くにいない場所に移動するだけである!(笑)

 

そもそも実家で喘ぎ声をバンバン出させようなど、キチガイ以外ではあり得ないので、自身の脳ミソが壊れていないか一度チェックをした方が良いだろう!!

 


PAGE TOP